PC事業部PRECAST CONCRETE DIVISION

創業以来、時代のニーズにどう応えていくかということが変わらない私たちのテーマでした。
近時、建築現場における人手不足の現象と、めざましい技術の進歩があいまって、この分野での工業化という新たな要請が生まれてきました。私たちはこれに応じ同時に、建築の合理化により経済性の追求にも答えようと取り組んでいます。 コンクリートの持つ多様な特性を生かして品質の均一化を図るというPC(Precast Concrete)は、製品はもとより、多くの工法上の利点によって近代建築に貢献するのもで、未来を見つけ、今を拓いていこうとするわたしたちの精神そのものです。
PC情報のスタッフは恵まれた自然の中で、ものごとにチャレンジする真摯な心を養い、明日を築くにふさわしい技術力を蓄え続けています。
技術の研鑽が豊かな未来につながると信じ、地方から21世紀の空へ、羽ばたくことを希います。

プレキャストコンクリート(PC)工法とは?

あらかじめ工場で製作されたPC部材を現場まで運搬し、クレーンなどにより組み立てる工法です。
この工法によると現場での型枠、鉄筋の組み立てなどの作業がほとんど不要となり、工期を短縮することができます。また、近年特に深刻化してきている現場技能労働者の不足を補うことができ、工場では鋼製型枠を使用し、南洋ベニヤ材を使用しないことで、熱帯雨林の保護にもつながります。
工場で十分な品質管理の下で製作されるため、均一で優れた品質の部材を得られ、高品質の建物を作ることができます。

写真

製作プロセス

  • CADによる設計1
    CADによる設計
  • 墨出し2
    墨出し
  • 型枠組立3
    型枠組立
  • 配筋・先付部品セット4
    配筋・先付部品セット
  • コンクリート打設 5
    コンクリート打設
  • (強制)養生6
    (強制)養生
  • 脱型7
    脱型
  • 表面仕上げ8
    表面仕上げ
  • 製品検査9
    製品検査
  • ストックヤード10
    ストックヤード
  • (自然)養生11
    (自然)養生
  • トラック出荷12
    トラック出荷

工場設備

工場設備

工場設備

工場内の様子

工場内の様子

工場内の様子

操業開始 平成3年(1991年)3月
敷地面積 29,980㎡
製作品目 PCカーテンウォール及び建築用PC部材全般
生産能力 1,000㎥/月産
機械設備 全自動バッチャープラント(60㎥/H)1基
天井走行クレーン7台
定置式鋼製定盤(3.7m×6.5m×60ベッド)1式
コンクリート養生設備(貫流式4,000kg/H)
養生自動管理制御設備1式
門型クレーン(揚程8m)3台
コンクリート試験設備1式
鉄筋加工設備1式
その他

ISO取得

認証規格 ISO9001
登録番号 QA130566
認証承認日 認証承認日
認証範囲 本社、管理本部、
建設事業部、およびPC事業部
審査・登録センター EQA国際認証センター

お問い合わせ

PC事業部
〒799-3413
愛媛県大洲市長浜町拓海3-22
TEL:0893-52-3005(代表) / FAX:0893-52-3077

メールフォームへ