事業開発部DEVELOPMENT DIVISION

新規事業開発を行い社業の発展を目指す。

事業開発部は、新規事業を立ち上げるセクションです。日本経済が成熟期を迎えた今、企業が今後も継続し成長し続けていくためには、新規事業の開発が重要な課題の一つとなっています。
建設・建築に不可欠なコンクリート等の原料となる骨材できある砂は、海で採取された海砂です。この海砂は塩分を多量に含んでおり、この塩分を真水で洗い流し、塩分を除去し安心して使用できるようにする「除塩作業」を現在開始しております。また、今後の農業人口減少を見据えた新農業システム「オーガベンチャー」(特許取得済)を用いた農業事業を開発していきます。
私たちは、先人たちが築き、遺してくれた技術とチャレンジ精神を持って、新規事業の開発・推進に取り組みます。

事業開発部

農業事業「オーガベンチャー」

農業事業

培地冷却型養液栽培システム

弊社独自の栽培システム「オーガベンチャー(特許取得済み)」で栽培されているのはリーフレタスを主とした葉野菜になります。愛媛県の減農薬認証を受けたエコえひめ農産物として認知され、県内に限らず関西・関東方面にも流通し、安心・安全な野菜として安定した評価を頂いています。

(1)専用栽培パネル高温期における直射日光による培地への熱を遮断し、培地温の冷却保温性を工場させる。

(2)温度調整パイプ培地温をコントロールするため夏は冷却水、冬は温水を流す。

(3)専用培地通気性を持ちながら培地内の温度コントロールを効率よく行うため、熱伝導率などに配慮した配合としている。

(4)点滴チューブ点滴チューブを使用することによって株元や培地表面に水分が滞る事がないことから軟腐病などの病原菌が伝染することがありません。

  • 農業事業
  • 農業事業

除塩事業

  • 除塩事業
  • 除塩事業

お問い合わせ

事業開発部
〒795-8603 愛媛県大洲市徳森248
TEL:0893-25-0211 / FAX:0893-25-0554

メールフォームへ